きまま日記

'98年秋(98/10/16〜98/11/30)

98/11/30(月)
11月も終わり、冬を迎える。ということで、私のノートPCは今、ラップトップではなくコタツトップ。コタツが私の部屋の唯一のAir Conditionerなのです。経済的だし換気も必要ないし、頭がぼーっとなることもなくてよいのですが、唯一の欠点は、ただでさえものぐさな私が、ますます動かなくなってしまうこと!

98/11/27(金)
PHSの電源が入らなくなってしまった。マニュアルにある通り、電池を入れなおしてみてもダメ。買ってまだ数ヶ月なのにぃ。窓口で見てもらおうと電話したら、「xxはしましたか?xxは?」(コンピュータエンジニアの私に何をおっしゃるの)と内心思いつつ持っていくと、ピッ、「電源入りますね」。あれえ?単に使い方をちょっと間違ってただけ。よくあるよね、こういうこと。はずかしい…。
もう一つ。エレベーターに乗ろうとしたら丁度ドアが閉まってきて、両手がふさがっていたため、ドアに挟まれてしまいました。ムギュ。
中に乗って見ていた人に、「えへへ、すいません。」て、でもなんで私が謝らなきゃいけないんだろう?

98/11/22(日)
男性も美しさを追求する時代?先日お昼休みに話題になったのは、あぶらとり紙で顔の皮脂を取っていた男性のこと。同年代の友人にアンケートしてみると、その場にいた4人中3人があぶらとり紙を持っていました。社内でもピアスをしている男性を多く見かけるようになったし、もしかしてお化粧して会社に来ている人もいるかも…。5歳の甥に、ピアスしてみる?と聞いたら、痛いからヤダとのこと。十年後にまた聞いたら何て答えるかな?

98/11/19(木)
秋の風物詩、ボジョレヌーボー解禁です。ポリフェノール効果で最近人気の赤ワイン、今年はいつもより多く上陸したようで、私も頂きました。酸っぱすぎず、フレッシュで軽い感じで、思っていたよりおいしかった。ボジョレってブルゴーニュ地方の南端なんだそうです。知らなかったあ。昨年の春は、その少し北をワインを毎日飲みながら旅していたっけ。

98/11/13(金)
13日金曜日のせいにするつもりはないけれど、今日は厄日だった。そんなわけで、スキャナを買ってしまいました。高解像度のUSB対応機を待って今まで我慢していたのですが、店内に『蛍の光』が流れ始めたのを機に、えいやと決心してしまいました。おかげで気分も晴れました。またこれから寝不足の日々が続くなあ。

98/11/11(水)
11月11日で思い出すのは、昔、11時11分11秒ぴったりの時間に合わせてtimeコマンドで時刻を表示させていたこと。2分位前から何度か練習したかいあり、ジャストとはいかなかったけれど、11月11日の11時11分11秒12と表示されたのです。おおお!と感動して他の人に見せたら、「そんなのtimeコマンドで時間を元に戻せば何度でもチャレンジできちゃうよ」と言われ、ああそうだったとがっくり肩を落としたのを思い出すのです。

98/11/10(火)
とうとうお引越を始めました。といっても、北部屋から南部屋に移るだけ。今年の秋は暖かくて、つい最近までは半袖でいたような気がするのに、さすがに晩秋ともなると北部屋で寝るのはつらくなってきます。特に、去年の冬は温暖なカリフォルニアでぬくぬくとしていたので、暖房のないこの部屋で今年は日本の冬を乗り切れるか、心配です。まずは、部屋片付けをして、寝床を作るところからだ…。

98/11/6(金)
『五体不満足』というタイトルに、表紙は手足のない上半身だけが車椅子に乗る姿。少々どころではない、かなりショッキングな本を本屋の新刊コーナーで見つけました。単純に、読み物として面白かったので、買ってしまいました。障害や難事件を乗り越えて頑張る人の物語には、すごいなあと感動することもあるけれど、この本は、障害を乗り越えるものとしてではなく、自分に与えられた自分だけの特権として肯定的にとらえているところが新鮮で、驚きました。作者が、眉毛キリリのハンサムくんであるのも、またいい!
『五体不満足』(講談社 乙武洋匡著)

98/11/5(木)
前回(10/21)絶対ダメだー、と思っていた試験に運よく合格しちゃったのに、今日は、な〜んだ簡単、楽勝じゃ〜ん、なんて思っていた試験が不合格でした。がっくり。早く終わったからと見に行った映画も、ラストはえーっ!(ブーイング)という結末で、期待はずれだったし。最近いいことが多いなあと喜んでいたのに、世の中そう甘くはないのね。

98/11/3(火)
文化の日らしく、今日はパイプオルガンのコンサートに行ってきました。みなとみらいホールのパイプオルガンは、国内最大級の大きさらしいのですが、なんだか音がイマイチなのはホールのせいだろうか。ヨーロッパでふらりと入った教会で聞いたあの荘厳さがない。私の好きなバッハをそんな軽快に弾かないで!ホールじゃなくて演奏者のウデかしら、と失礼なことを考えていましたが、一緒に聴いていた人も全く同じ感想でした。
横浜のみなとみらい21周辺は大変な人ごみで、一体なにごと?と思ったら、横浜ベイスターズの優勝パレードがあって、タイミングよく高いところから見物できてしまいました。別にファンではないけれど、最近ベイスターズ関連が多いなあ。横浜高校は、秋の国体で準決勝進出。がんばれ!こっちは本当にファンです。

98/10/30(金)
今週は本当にいろいろなことがありました。感情もいろいろ。驚き、戸惑い、不安、やる気、喜び、困惑、あせり、落胆、怒り、安堵、安らぎ。
weekdayの最後はハロウィン騒ぎで締めくくり。去年のハロウィン(→仮装コンテストの様子は、お絵かきその他のtmk1031a.bmpを見てください)よりお金も時間もかけず、地味な仮装でした。

98/10/27(火)
案の定今朝のチラシには、ベイスターズの星のマークがいっぱい。でも面白いことに、5枚のうち『優勝』と書いているのは1枚だけ。優勝してもしなくても日本シリーズ終了を機にセールをするつもりだったらしい。『夢をありがとう』『感動をありがとう』セールなんだもの。でもってそれが、ベイスターズをダシにしていない店の普通の火曜特売に比べて、同じ国産鶏胸肉100gあたりの値段が10円も高いのだ!中には38年ぶりの優勝の38にちなんで全て380円というあっぱれなものもあったけれど、いつもと大してかわらない、通常のセールと違うのは名前なのだけなのでした。

98/10/26(月)
今度は横浜駅西口を通ったら、岡田やMORE'Sの壁をスクリーンにして日本リーグの中継を映しており、ものすごい人だかりでした。試合がいつあるかも知らない私のような、にわかファンも大勢いるのでしょう。熱狂的ファンでなくても、地元が頑張っていればやはり応援したくなるのが人情ってもんです。高島屋はまた明日\3,800セールをやってくれるのだろうか?

98/10/25(日)
週末は奈良へ行ってきました。帰りの新幹線では運良く座れました。もともと親子が2席使っていたところ、父親が5,6歳の息子を膝にのせて空けてくれた席でした。男の子がジュースやお菓子をこぼしたりするのを父親は優しく叱りながら周りに気を配るような礼儀正しい人で、息子も父親に言われたことをすぐに聞き入れるような素直な子供でした。二人は、家を離れて過ごした週末を楽しかったねと話し合い、話しているうちに、父親は愛する息子を抱きかかえ、息子は大好きなお父さんのお腹の上で安心して、殆ど同時に寝入ってしまいました。
美味しいものも沢山食べたし、好天の中気持ち良く散策できたし、久しぶりに友人にも会えたし、滅多に見られない正倉院展も見学できたしで充実した楽しいたびだったのですが、最後に心温まる風景に出会えて幸せな気分になって家路につきました。

98/10/23(金)
昨夜は横浜で、ウィスコンシン州在住の友人と半年ぶりに会いました。昨日は日本シリーズ第3戦で、横浜そごうの前に大きなテレビと人だかり。大魔神社なんていうのもあって、そごう開店の間だけ参拝できるようになっているみたいです。この勢いではベイスターズが日本一になってしまいそうだけど、どうかなあ?私は別にプロ野球はどこのファンでもないけれど。
21日になくした試験の証明書は、郵便局で見つかりました。落し物・忘れ物をよくするけど、手元にもどらなかったことがあまりないのがラッキーな私。でも、痛い目に会わないからまたやっちゃうんじゃないの、と友達からの厳しい指摘アリ。

98/10/21(水)
昔から夏休みの宿題は8月31日にならないと始めない子だったんだ。今回も、マイクロソフトMCP試験受験を翌日に控えているというのに、昨夜はこのホームページの更新作業に熱中してしまいました。寝不足の頭で問題を解きながら、わかんないー、こないだより難しいー、絶対ダメだー、と思っていたのに、運よく合格しちゃいました。やったぁ!でも、一体どれが正解だったんだろう?
浮かれていたわけではないのですが、試験終了1時間後、試験結果の紙の入った封筒を手に持っていないことに気がつきました。ああ、またやってしまった。きっとお金をおろした郵便局で置き忘れたんだ。気がついたときには郵便局は閉まっていて、結局見つかりませんでした。でも、落としたのが不合格証明書じゃなくて良かった…。

98/10/20(火)
ウィスコンシン州にいるはずの友人が日本に帰ってきてて、今週末アメリカに帰ると言う(『帰る』のはどっちだ?)。先週もう一人、アメリカから帰って、アメリカへ帰った人がいた。今月末にアメリカへ出張へ行く人あり、来月早々出張から戻る人もいる。来月は香港へ行っちゃう人あり、再来月にもアメリカへ戻っちゃう人あり。最近私の周りで、外国との行き来がやたら激しいようです。外国ももう遠いところではないのでしょうね。一時期140円/ドルだったのが114円/ドルにまであがったし、今こそ海外へいくチャンス!

98/10/16(金)
会社帰りに、上大岡京急デパートの世界のワインフェアに寄りました。お目当ては、NapaのOpus One。去年の秋ワイナリーで買ったときには$80でしたが、なんと\17,000ですって。それでも「お安くなっているから、初日の昨日で売り切れてしまいました」だそうです。\12,000まで位だったら買ってきてね、と頼まれていましたが、甘かった。なぜか日本人には超有名なお高いワインなのでした。

 

buhome.gif (1130 バイト)