ウキウキトマムツアー(北海道) '99/5

シティリビング(OL向けの情報誌)で、北海道のお得ツアーを見つけました。トマムのヴィラスポルトに2泊で5月週末3万9800円。題して、『VIZ入場券付き!アウトドア&リラックス満載のトマムへ』。トマムへは、既にもう10回近く行っていますが、ヴィラスポルトにはまだ泊まっていない!職場の皆を誘ったら、なんと希望者が4人も。というわけで、初夏の5月末、2泊3日の北海道旅行となりました。飛行機で千歳へ飛び、JR特急でトマムへ直行。パークゴルフをしたり、温水プールで泳いだり、六花亭喫茶室でケーキを堪能したり、池田ワインをどっさり買い込んだり。メンバーの普段職場では見られない楽しい一面を見つけたりして、お天気もまずまずの楽しい3日間でした。

<旅人>

usa えーっお金ないのにーっといいつつも参加を決めたスージー。結構楽しかったでしょ? 
neko 芝居がかった演技で皆を爆笑させる、サービス精神旺盛のちかちゃん。会計係もご苦労さまー!
panda タンポポと戯れたり、パークゴルフで活躍したりの姿が、普段の冷静なマダム風と雰囲気違うあっちゃん。マフィンごちそうさまー。
kitsune 電車の中では人生談義していたり、早朝お散歩でキタキツネとお話をしたりのいずみちゃん。運転手役お疲れさまー。
tanu 北海道ドライブ大好きの。トマムで突然運動し出して、後々腰が痛くなってしまった…とほほ。

 

<日程>

tmmmap.gif 5/28金 羽田空港−千歳空港−(スーパーとかち)−トマム(泊)
5/29土 トマム−幾寅−帯広−池田−トマム(泊)
5/30日 トマム−(スーパーとかち)−千歳空港−羽田空港

 

99/5/28金 雨

9:00羽田空港 出発ロビーガレリアの噴水前で待ち合わせ。スージーが来ない!なぜ?…ハッ!この書き出しは…4年前の九州旅行と全く同じ!まさか今回も乗り遅れか!?ちかちゃんのケータイがピリリ…20分遅れでスージー無事到着。遅れもなく9:55ほぼ定刻通りに出発。機内では、あっちゃんが空港で買ったマフィンをふるまってくれた。10時のおやつ。甘すぎずおいしかった。

千歳に降り立つと、雨。ショック。スーパーとかちの出発までにしばらく時間がある。帰りは余裕がないから、今のうちにお土産を買ってしまおうと店をめぐる。あるある。北海道っておみやげ品の宝庫だね。カニ、ウニ、ホタテ、ソーセージ、牛乳、ハム、チーズ…等の生ものから、チョコ、シュークリーム、ジャンボポッキー、クッキー、アイスのお菓子類から、ラベンダーグッズ、クマのぬいぐるみ、キタキツネグッズ、などなど。

まずは会社の皆に無難にチョコね。夕張メロン味にハスカップ味。あっ、これ頼まれてたのー、とジャンボポッキー、コンサドーレ札幌のクッキー。今日の夜用におつまみ買おうね、チーズとジャーキー、タコもいい?もちろんワインも。どれにする?4番人気の余市ワインと一番人気の赤ワイン。ワインダメな人用に甘口の飲み物もね。楊貴妃のほほえみと土方歳三の血とどっちがいい?あ!これよ、これ、探してたもの、ジンギスカンジャーキー!わー、牛タンのもある。ええい両方買っちゃえ。あ!チーズ大福だってー。おいしそー、みんな食べるー?食べる食べるー。じゃ、みんなの分買おうね。レジで、ハイソフト北海道バージョン発見。これ買っていいですかー?いいよー、どんどん買っちゃえー。お昼のお弁当も忘れずに!カニにウニにホタテにサケに…どれにしよう、迷うー。

tmm1


かくして、暇なはずの待ち時間、またたくまにすぎさり、北海道に着いたばかりだというのに、食い気に走った私たちは手に手に土産物袋を抱えているのでした。
「どうせ、トマムに着いたら食べちゃうんだから、荷物にならないよ、ダイジョーブダイジョーブ」(何が大丈夫なんだか!?)
スーパーとかち5号に乗り込んで、早速ランチタイム。お弁当の見せあいっこ。何にしたー?わー、おいしそー、そっちはー?…まるで小学生の遠足。なごやかな昼食。
食べたら眠くなった。3人はぐーぐーお昼寝。2人は人生について(?)語り合う。

トマムも雨。外に出るとひんやり。すずしーい。でも空気がおいしい!思い切り吸い込んだ。

3時過ぎだし、雨だし、でアウトドアはどこも無理。タダ券(通常3,800)もついてることだし、VIZ SPAへ。20mx50mくらいの波の出る広いプールとジャグジー、打たせ湯、寝湯、サウナ、外にも温泉プール。この広大な館内に、私たちのほかには数人しかいない。
私はジャグジーでつぼマッサージ、30分平泳ぎ、全速力クロール、サウナ、水風呂とフルコースをこなした。これで安心して夕食を食べられる。いやー久しぶりに運動しちゃった。毎日こうやって泳げば体にはいいのだろうけど…。水に体を浮かして伸ばすのって気持ちいい。それに、水に浸かっているとなんだか肌がすべすべしてくるような錯覚に陥る。

プール閉館の6時に出ていざ夕食へ。海鮮市場へ。寿司、三大(タラバ、ズワイ、毛)カニ、じゃがいも、松前漬け、サラダ、デザート、食べ放題。でも、飲みもの別で\4,800はちょっと高すぎ。
ところで。甲殻類アレルギーの私、ここで正式にカニアレルギーを卒業したことが証明されました。満腹になって部屋に戻って、眠いけど、とりあえず一本のんじゃおう、と余市ワインの白。うーむ、これはちょっといまいちかも。皆疲れ気味で早々にお開き。

 

99/5/29土 曇のち晴のち曇ときどき雨

雨が上がってる!よかったあ。朝食をしっかり食べ、―皆ほんとにしっかり食べるねー。朝はあまり入らないと言う人がいなかった―9:00からパークゴルフへ。パークゴルフとは、ゴルフの簡易版。長さ10m位のホールをゴルフより大きなボール、クラブで回るというもの。ちゃんとin/outの18ホールある。ボールが大きいのでやりやすい。ゴルフ場独占状態なので、バンカーもOBも気にせず思いきりボールをたたく。あっちゃんはネットや杭をうまく利用(?)していた。スキーリフトの支柱にカーンとあてて場外へ出しちゃったり。前日の雨でホールは水溜まり。コロンという音の代わりに、ボチャン。3人組は無事18ホール周り、満喫した。2人組はダラダラやってお疲れのよう。

tmm2

終わるのを待っていたかのように、突然雨が降り出した。パークゴルフの後はレンタカーでドライブ。6月から公開の映画『鉄道員』(浅田次郎原作、高倉健主演)のロケ地がトマムのすぐ近くにあるというので、浅田次郎ファンの私としては見のがせない。幾寅駅の前に、ロケで使われた理髪店や商店が建っている。店の中を覗くと、ロータリーの花壇が見えた。昔ながらの丸いポストも。あれはロケ用?ひととおり写真を撮り、隣の公民館で写真展やサイン色紙をながめたり。こうしてみるとやっぱりヒロスエってかわいいんだねー。あのサイン、盗まれちゃったりしないのかな?

帯広方面へ。六花亭のケーキが待ってることを考えると、昼食は軽く済ませなければならない。狩勝峠のドライブインでそばやいも餅で軽い昼。峠は霧かと思ったら強風。見晴らしがよかった。

途中の町にパークゴルフの絵が。ここがパークゴルフ発祥の地らしい。

tmm3
 

本日のドライブの目玉その2、六花亭本店。まずは2階の喫茶室へ。ちょうど3時に焼きあがる数量限定のアップルパイもあり、それぞれケーキと飲み物+アルファを頼んで、テーブルの上は置き場所が無いほど。おいしいねーっ。食べるのが好きな女友達とおしゃべりしながらおいしいケーキを食べる瞬間。それは小さな幸福の一つ。追加注文もしたりして。

十分満足して、1階に降りる。お土産選びになんだかんだと1時間。駐車場に戻る間にパン屋を見つけ、早朝ゴルフ用のパンを買いに寄った。今日の夕食は買い出しして部屋で食べよう!と追加のパンも山盛り。ここのパンはやすくておいしかった。東京で\160のものが\110だったそうだ。ケーキやらパンやら、またまたいっぱい買い込んで車に戻る。帯広に2時間もいたよ。

tmm4
 

急いで池田へ。池田のワイン城で試飲してワインを買う、が本日のドライブの目玉のその3なのだ。しかし。しかーし。ワイン城は5時までだった。5時すぎに着くと、もはや閑散としている。実は私は過去に2度ここに来ているが、2度とも早朝や夕方で、やはり時間外だった。まともな時間に来れた試しがない。とほほ。駅前の酒屋さんでワインを物色。町民用ワインなんてのもある。「町民しか買えないんですかー?」「いやあ、そんなことないよ。」聞くだけ聞いて、買わなかったけど。今宵のワイン用、自宅用、とまたワインを買い込んだ。なんだか駅前もきれいになったなあ。それにやたらとゴーカな町民体育館。パルテノン神殿みたいだ。やはり吉田美和さんの恩恵かしら。

途中のスーパー(私にはどう見てもただの酒屋+土産物屋にしかみえなかったが、スーパーと見抜くとはさすが主婦!)で、また食料をしこたま買い込み、帰路につく。
夜の宴。噂話に花が咲く。たくさん買い込んだはずの食料は案外ぺろりとなくなった。早朝ゴルフ組としない組に分かれて12時過ぎ解散。

 

95/5/30日 晴

5時に目覚まし。6時前にクラブハウスに着いたが、人影はなく、どこも開いていない。あせってあちこちいって聞いてみたが、早朝ゴルフの予約は入ってないとのこと。えーっ!!そんなー。たまたま早く出勤したスタッフがいたので6時スタートを受け付けてくれた。予約の時、6/1前でも大丈夫ですか?って念押ししたのにぃ。やっぱり6/1からみたい。だからラッキーなことに前後には誰もいない。後ろを気にせずプレーができた。3時間あったら1ラウンド周れると思っていたが…甘かった。
空振り、OB、池ポチャ、バンカー。ポテポテポテ…としか進まないときのなさけなさ。水周りでは、ロストボールもしたが、根気よく探した成果で、getもしてしまった。ちかちゃん曰く、ここはいいコースだそうです。ハーフさえも終わらず1ホールぬかして8ホールで終了。スコアは…もう何回打ったか忘れちゃったってほど。ま、次回の練習にってことで。お天気よくてきもちよかった!

tmm5
ちかちゃんは、池に落としまくった後は調子良く、パー3もでました。さすが!私はまだまだ初心者。1番ウッドの後はずっと7番アイアンで地道に転がし、これにパターの計3本あればことたりる。地面を掘ってばかりのスージーは、ちかちゃんに5番ウッドがいいのでは?と言われて打ったとたんすぽーんと飛んでいった。さすがのアドバイス!いやあでも疲れた疲れた。コースに出たのは初めてのスージー、ゴルフってもっと優雅なもんだと思ってたよーだって。
お待たせしましたー。さあ朝食へ。和洋の選択で、一人和食を選んだちかちゃんにはジュースの注文を聞いてくれない。ちかちゃん悲しそうに「わたしもオレンジジュースぅ…」とつぶやくと、ウェイターはにっこり笑ってもってきてくれた。よかったねー。
シャワー浴びて帰り支度のゴルフ組、おみやげを買いに行くあっちゃん、皆を送って外にガソリンを入れに行くいずみちゃん、とそれぞれ別れて行動。チェックアウト、車も返し、さあ出発の14:30まで何する?
とりあえず昨日の残りのケーキを食べよっか。てことでタンポポの咲く原っぱで突然ピクニック。ここ、駐車場の脇なんだけど。ケーキの後は、まだ使ってなかったWelcomeドリンク使っちゃお。トマムホテルのラウンジのふかふかのソファに座ってゆったりとティータイム。のんびりおしゃべり。窓からは、昨日は見えなかったトマムの山がきれいに見えた。あっちゃん「この景色、切り取って持って帰りたいねー」
tmm6
そうこうするうちにお昼。アウトドアセンターに行って、こんどはそばうち体験。電車の中で食べるお弁当を売ってる所もなさそうなので、これをお昼にすることにしたのだ。お料理体験をしたいスージーの願いもかない、一石二鳥。あたしたちってアッタマいー。
エプロンつけて手を洗って、材料の前へ。言われるがまま手順をこなしていく。ダマを作る?ダマってどのくらいの大きさ?残りの2分の1?え?全体の2分の1じゃないの?全部入れちゃったよー。カタイ…カタくて練れない…。もっと伸ばすの?これ以上薄くしたらひび入っちゃうよー。ほうら切れちゃった。細く細く、もっと細く?うーむ。ここで普段包丁を持たないことがバレバレ。2−2−1のグループに分かれたので、あっちよりはうちのコ(ソバのこと)の方がいいみたいよ、などと対抗意識も燃やしつつ。
tmm7
3皿にゆであがったおそば。見た目はそんなにまずくはなさそう。ところがぁ…
…途中省略…
食べきれずに残ったソバの山。「おいしいものが食べたいね(しみじみの声で言う)」「おそば屋さんてやっぱりプロなんだねー」一人で頑張ったスージーのが一番まともだったね。

ちょうどいい時間になったので、荷物をピックアップして駅へ。ホームで待つ間、ちかちゃんは悪知恵の働くお友達の話を面白おかしく暴露。離れて立っていた別のグループの顔もこっちを向いて笑ってたよ。ちかちゃん、ほんといつも明るいね。電車に乗ったら皆ぐっすり。遅れもなく乗り換えもスムーズで余裕を持って空港に着いた…のにのに。
なぜか自動チェックインが処理をはねつける。部材故障で1時間遅れている。エーッ、ここまで順調だったのに。お食事券が出たので、お弁当を買いました。結局1時間半遅れで羽田着。ここで5人の旅も終わり。皆さんお疲れさまー。

tmm8

 

<宿>

ヴィラスポルト(トマム)

TEL:0167-58-1111 FAX:0167-57-2031 〒079-22 北海道勇払郡占冠村字中トマム
日高山脈の懐に広がる通年山岳リゾート。広大な敷地にはホテルアルファ・トマムをはじめ機能的な7つのホテル群。スキー・ゴルフ・テニス等本格的なスポーツ施設や多彩な自然体験プログラム。水の楽園VIZスパハウスやレディースフットケアなどリラクゼーションアイテムも完備。北海道の旬の幸を生かしたレストランも充実し、ハイグレードな施設とサービスで快適な滞在をお約束します。

<関連リンク>

アルファリゾートトマム トマム周辺の近況や、ホテル内の施設についての案内。

buup3.gif (1196 バイト) buhome.gif (1130 バイト)

<このページの最終更新日:99/06/18 >