マルタ/イタリア旅日記
5/1

5/1土 成田→ミラノ

家を出て最寄駅まで来てから、成田の集合場所はどこだっけとふと思い出した。そしてそれをメモしたはずの電子手帳を忘れたことに気がついた。次の電車では間に合わなそうなので先に進む。が、車内で書類を見ているうちに、フライトスケジュールのリストが書いてある案内書がないことに気づく。それが航空チケットとの引き換えになるので大切に保管せよ、と書いてあるのだ。どうしよう。今戻れば待ち合わせの電車には間に合わないが、次のにはぎりぎり間に合う。しかしGW真っ只中のこの時期、出発2時間を切るぎりぎりの時間に到着するのは危険だ。さちこに会い、不安な顔で訴えると、ま、大丈夫でしょうと頼もしい返事。ちょっとどきどきしながら先へ進む。総武線は思ったよりも空いている。
出発の3時間前に空港第一に到着、いつもの南ウィングは工事中。初めて北へ。案内板に旅行会社名が記載されていたので、集合場所はすぐわかった。そして、心配した割には案内書の紙も不要で、すんなりチケット入手。落ち着いたところで、腹ごしらえ。別に普段からそう頻繁に食べているわけでもないのに、何だか思い立ったらうなぎが食べたくなった。
本屋でガイドブックを立ち読みしてローマの宿のあたりをつけ、出国審査へ。GWのピークと聞いて用心して来たのにどこもスイスイ。どゆこと?第1は第2より航空会社が少ないからか('99/3現在、第1は15社、第2は32社)?余りに余裕があったので、免税店をウロウロ。ミネラルウォーターを買いこんで搭乗。ここまでが余りにスムーズ過ぎてコワイくらいだったが、着席してから離陸までがいやに長かった。どうも遅れた客がいてそれを待っているうちに離陸許可のタイミングを逸したらしい。結局1時間遅れの13:30離陸。
何かの雑誌で読んだが、Hanako世代の若い母親が子供を連れて海外旅行をするのが流行りだそうな。私達の席の横と後ろでも、知り合い同士らしい2家族の子供達が頻繁に行き来している。ある程度うるさいのは構わないけれど、椅子の背をガンガン蹴飛ばすのは勘弁して欲しい。前夜殆ど徹夜の身で、わずかながらも睡眠をとろうと努力しているときに、突然背中をドンと蹴られる不快感を想像して頂きたい。最初は「蹴っちゃダメよ〜」と優しく言ってたがとうとう切れた。「お子さん、あちら(前がスクリーンで一番前の席)に座らせたらどうですか!あるいはシートベルトつけて座らせたら?」親は大して済まないという様子も無く一応「すみません」と言ったものの、その後もやはりドンドンが静まることはなかった。私のくつろぎタイムを返してくれ〜!
予定より少し遅れてミラノ/マルペンサ空港に到着。スムーズに出口まで出た。両替し、市街までのバスのチケットを買って乗ろうとすると、違うと言われる。ミラノ中心部行きとミラノ中央駅行きがあるらしい。駅行きに乗り換えた。1時間でミラノ中央駅着。何故か地下鉄の入口が閉まっている。まだ21:00だよ!?とりあえずホテルに到着が遅れることを連絡しようと電話に向かうが、テレホンカード専用だった。テレホンカードの自動販売機はお札を受け入れてくれない。見知らぬおじさんがやってきて札が違うからダメというようなことを言っている。電話のところへ手招きするので、アラ、おじさんのカード、タダで使わせてくれるの?と思ったら、3000リラくれろという。市内通話は300リラのはず。なんだ、じゃあいいよ、と断ってタクシーの列に並んだ。後ろに並んだ人に、xxx?と話しかけられる。イタリア語わからないんです、すみません。どうも同じ行き先の人を探しているらしい。私達には、目的地のホテルがどんな地名のところかもわからない。

タクシーは思ったより頻繁に回ってきた。大抵は白いセダン。長い行列も次第にさばけていく。そのうち、どこからかヨロヨロした足取りの物乞いのおじさんが列の左に、ラリって目つきの定まらない若者が列の右に登場、鉄棒で囲まれたタクシー待ちの列をはさんで何か言い合っている。そのうちおじさん、小さなナイフを振り回して列に近づいてきた。ちょうど私の前あたりにナイフを突き出したのは、カモと見られたのだろうか。女性旅行者がひるんでお金を出すのを待っているのか、単に恐がらせたいのか。私達を含め列の人々もあまり騒がず、迷惑だなぁという冷たい目で見ている。が、誰も何も言わないし抗議もしない。そこへ車の屋根に1mはあろうかというマリア像を立てた変な車がやってきて、ナイフのおじさんはその車を見るや、車をバンバンと叩いた。車はタクシー乗り場のまん前で止まり、車からは黒い長衣に胸に赤の十字のマークをつけたエセ神父(?)が降りてきて、おじさんと殴り合いのケンカをはじめた。おいおい、なんなんだよ、こりゃ。ミラノっていうのは一体どういうところなんだ!!
ケンカのおじさんたちはそのうちどこかへ行ってしまった。ようやくタクシーの順番が回ってきてホッとする。ホテルの部屋は案外清潔でわりとゆったり。ぐったり疲れて23:30頃就寝。
car.gif

5/2につづく…

buprev.gif (1187 バイト) bunext.gif (1181 バイト) buup3.gif (1196 バイト) buhome.gif (1130 バイト)

<このページの最終更新日:99/06/24>